今日も元気です!

家事も育児も楽しんじゃおう!をモットーにせわしない毎日を送っていますが、そんな日常を綴ってみました。ブログを始めて単調になりがちな暮らしの中にも、たくさんの“ネタ”が転がっていることに気がつきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ピアノの発表会

一昨日の土曜日、子どもたちのピアノ教室のホームコンサートがありました。

ピアノを習い始めてちょうど2年。
野球を始めてからは、遊び半分ですが
放課後も暗くなるまで野球の練習をすることがあって
ピアノの練習をする時間がなかなか作れなくなっていました。

あれも、これもと欲張ってどれも中途半端になるくらいなら…
と子どもたちとはよーく話し合って
今は野球に専念する!という結論にいたりました。

なのでこの日の発表会が子どもたちにとっては最初で最後。
高崎から義母も聴きにきてくれました。

第一部は連弾
子どもがピアノを始めた時に夢見た親子連弾の実現です。

次男とはビートルズの「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」を。
そして長男とは「おもちゃの兵隊の行進」。
キューピー3分クッキングのテーマ曲です。

発表会という場で人前で弾くのは
考えてみると中学2年生の時以来。
緊張もしたけど、息子と一緒に楽しみながら弾くことができました。

このような場を与えてくださった先生に心から感謝です。

第二部は独奏
次男は中田喜直氏の「土人のおどり」。

DSC06778.jpg

長男はドヴォルザークの「家路」と夏原明みち氏の「小人の行進」。

DSC06781.jpg

さすが男の子!
二人とも力強いタッチで頑張って弾いてました。

その日は午後から野球の練習試合があったので
長男の出番が終わったところで、夫と子どもたちを送り届け
私は義母の待つ会場に戻りました。

最後の先生たちの連弾に間に合いました。
先生たちの連弾は私の大好きなシューベルトの「軍隊行進曲」。

義母も夫も、ここまで出来るようになったのに
ピアノをやめてしまうのはもったいないと。
親ばか、祖母ばかで
二人が一番上手だったと(笑)

義母なんて
「本気でやるなら、おばあちゃんが電子ピアノじゃなくて
本当のピアノ買ってあげるのに…」なんて言い出すのでビックリ。

私は自分の発表会の時に、
お友だちとの連弾用に母がお揃いの洋服を作ってくれたことなどを思い出し、
今になって親心がよーくわかりました。

午後の練習試合も義母と見学。
試合は1点差で負けたけど
長男のナイスバッティングを見ることができて義母は大喜び。

おばあちゃん孝行の長い一日でした。
スポンサーサイト
[ 2012/03/26 14:29 ] 家族 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。