今日も元気です!

家事も育児も楽しんじゃおう!をモットーにせわしない毎日を送っていますが、そんな日常を綴ってみました。ブログを始めて単調になりがちな暮らしの中にも、たくさんの“ネタ”が転がっていることに気がつきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

救急車騒動

40歳にして初めて救急車に乗りました。
昨日の朝、長男がけいれんで意識不明に

前日の24日は運動会の振替休日だったため、次男の幼稚園を休ませて
初めて私の運転で高崎の夫の実家に行きました。
その日の夜、仕事が終わった夫が新幹線で帰ってきて
合流することになっていたのですが
職場で大きなトラブルがあったとのことで、夫は帰れませんでした。

それなら、おばあちゃんとみんな一緒に寝ようと1階に4人で寝たのですが
朝になって義母が長男の異変に気付き、私を起こしてくれました。
けいれんで白目をむいていて、意識がなかったのですぐに119番。

救急隊員が駆けつけてくれた時には、意識がもどったものの
まだボーッとしていて、様子がおかしかったので救急病院に

午前6時5分にER到着。
状況を説明して、坐薬を入れて採血と点滴。
落ち着いたころにCTとレントゲンも。

同時にぜんそくの発作もあらわれたので
酸素の補給と吸入を。

ぜんそくの方が見過ごせない状態ということで入院をすすめられ、
脳波の検査もしたほうがいいと言われたのですが
高崎で入院するよりは地元の病院で処置してもらったほうがいいでしょうと
電話で連絡してもらい、紹介状も書いてもらいました。

長男が点滴をしている間に、一旦タクシーで帰宅して
荷物をまとめて次男も連れて、病院へ戻りました。
こんな時、ちゃんと状況がわかっているようで不思議と次男はおりこうです。

直接、川越の総合医療センターに行くよう指示を受け
高崎を後にしました。
こちらの病院について、酸素濃度を測定したら
正常値で緊急性もなかったためか、外来で1時間も待つことになり
ようやく診察。

ぜんそくは落ち着いていたので、入院の必要もないとのことで一安心。
救急車に乗っていた時に「てんかん!?」と頭をよぎりましたが
脳波の検査の予約をして帰宅。

その後、本人はケロッとして元気です。
救急車に乗ったという記憶もなく、気がついたら病院だったと話しています。
DSC05814.jpg   DSC05815.jpg
今朝も何事もなかったかのように遊んでいます。

当たり前のように思っていた健康であることの
ありがたみを痛感した1週間でした。

いざという時には、次男を引き取りにくると言ってくれた義母や
いつでも次男を預かるよーと言ってくれたママ友。
その言葉のおかげでとても心強かったです。
スポンサーサイト
[ 2010/09/26 10:39 ] 家族 | TB(0) | CM(7)
ユキママさま。
どうもありがとうございます。
ご心配をおかけしましたが、
脳波の検査結果を今日、聞いてきたところ
異常なしとのことで、ひとまず安心しました。
子どもって成長の段階でいろいろなことを
しでかしてくれますね。
脳も成長途中にあるため
こういったこともあるそうですが、
こちらとしてはたまったもんじゃないです(笑)
今回は大事に至らなかったので
救急車も思い出話になりそうです。
[ 2010/10/04 23:36 ] [ 編集 ]
大変でしたね;;
その後、長男くんの具合はいかがですか??
痙攣、我が子がなったら、冷静でいられる自身がありません><
フクマムさん、お疲れさまでした。。。

喘息の影響もあったのかな、酸素不足になっちゃったのかな。。。
ほんと、お大事にされてください。。。
[ 2010/10/04 23:13 ] [ 編集 ]
yuko*さま。
どうもありがとうね。
そうだったね、休み中駐車場で会ったよね。
このマンションで救急車呼んでいたら
どうやって運ばれてたんだろう…!?
って考えちゃったよ。
yuko*りんの妹さんもぜんそくがひどかったんだ。
見ている方がつらいよね。
その後はけいれんもなく普段通りに過ごしているので
ご心配なくー!!
[ 2010/09/30 00:15 ] [ 編集 ]
大変だったねv-356
駐車場で会ったときは元気そうだったから、ぜんそく良くなったんだ~と思ってたんだけど・・・
まさか救急車に乗ってたなんて!
私の妹もぜんそくがひどくて、発作を起こしたときに救急車で運ばれてたっけ・・・と昔を思い出しました。
とりあえずは落ち着いて元気なようで良かったです(^-^)
[ 2010/09/28 23:48 ] [ 編集 ]
aiさま。
本当に…大事に至らなかったので
笑い話にできるほどです。
aiちゃんも救急車に乗ったんですよね。
お母さんやってると、思いがけない経験をたくさんしますね。
特に男の子は!!

太鼓の達人は、私自身も面白そうだと思い購入しましたが
夢中になってやったのは、最初のうちだけ。
今は子どものお友だちが遊びにきた時くらいしか出番がないですよ(笑)
この手のゲームは、買い始めたらキリがないです。
我が家は早い時期に与えてしまったようでちょっと反省…

部屋は一部分しか写真に写っていないからですよ!!
反対側はぶた小屋状態です(笑)
[ 2010/09/26 20:13 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/09/26 15:40 ] [ 編集 ]
よかったです!大事に至らなくて。。。

元気な時には忘れてしまう命の大切さや、子供への愛情というか、かけがえのないものだという気持ち、身にしみますよね。。。

子供の健康はもちろん、ご自身が元気でいることです!!!
どうぞ無理せずに~。


お写真で、素敵なお宅が垣間見られて、勉強になります~。
太鼓の達人!
息子がほしがっていて、ばあばが買い与えようとしているのを阻止しております(笑)

[ 2010/09/26 11:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。