今日も元気です!

家事も育児も楽しんじゃおう!をモットーにせわしない毎日を送っていますが、そんな日常を綴ってみました。ブログを始めて単調になりがちな暮らしの中にも、たくさんの“ネタ”が転がっていることに気がつきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

怒りの矛先

今日は朝から長男が反抗的で、余裕のあるときならば許せることも許せるどころか怒りが増し、イライラが募るばかりでついにやってしまいました
129-2960_IMG.jpg

長男が気に入っていたアンパンマンのパズル、無残にも私に破壊されました。
その瞬間、狂ったように泣きわめく長男。でももう私も後にはひけません。
しばらくして、ようやく泣き止んだ長男が「さっきはごめんなさい」と謝ってきたので、「ママもアンパンマン壊してごめんね。でもどうして怒ったかわかる?」と抱きしめて怒った理由を説明しました。
怒った理由は、おもちゃを散らかし放題で「片付けなさい」と言うとわざとさらに散らかす、あげくの果てにはおもちゃを私や小さい弟に投げつけ始めたので「そんなことするならおもちゃ捨てるよ!」とやっちゃったのでした
また近いうちにも同じことで怒らせてくれるかもしれないけど、少しずつでもわかってくれればいいと思っています。私が言わなくても弟に向かって「シュウちゃん、さっきはおもちゃ投げてごめんね」と謝っていました。マイペースな次男はわけのわからないままうなずいていましたけど
時間が経って冷静になると、壊すんならこのパズルじゃなくて2ピースほどなくなっているほかのパズルを壊すんだったと反省した母でした。
スポンサーサイト
[ 2006/05/11 17:44 ] 家族 | TB(0) | CM(6)
のりこさま。
ちがっていませんよ、元弓道部です(笑)
たしかにハッピーセットのおまけ、たまっていく一方ですね。以後気をつけます。
そして「いい方向に向かっている」そう思い続けます!
[ 2006/05/14 22:35 ] [ 編集 ]
「そのときそのときの自分の生きざまを見よーー!」でいいと思います。人には感情があって、お母さんにだってあるんです。
その時の対応が良かったのか悪かったのかなんて、すぐに答えが出ないから、子育ては難しいのだと思います。誰も先のことはわからないので自分を信じて、「いい方向に向かってる」と思って頑張るしかないと思う今日この頃です。
あたしなら、ハッピーセットのおまけとか、動かなくなったかさばるおもちゃとかを怒りが頂点の時にジャンジャカごみ袋へ入れますね。一石二鳥でございます。まだ使えるパズル、しかもピースが足りないのが他にあったのに、しかもかさばらない知育玩具・・・まっぷたつ!笑える。さすが、元弓道部!ちがったかな?
[ 2006/05/14 11:35 ] [ 編集 ]
melangeさま。
おう!頑張ろうね!!
先輩ママ、頼りにしてます(^_-)-☆
[ 2006/05/14 00:58 ] [ 編集 ]
メリットのシャンプーCMのセリフのようになれたら、理想的だよね。
子供はどんどん成長していってしまうので、その時々を大切に接していきたいなぁ、そして、子供を義務のように育てるのではなくて、母である喜びを噛みしめながら育児できたらどんなにいいだろう・・って思うけど、現実はなかなかそうもいかないのよね~。
これからも色々あると思うけど、少しでも理想に近づけるようにお互い頑張ろうね!
[ 2006/05/13 02:17 ] [ 編集 ]
melangeさま。
先輩ママのmelangeさんにそう言ってもらえると、気分がラクになります。
いつも怒ったあとに、ちょっとやりすぎだったかな…、このことで幼心に深い傷を負わせてしまう、なんてことはないだろうかと不安になるのですが、まわりの友人もみんな同じだよと言ってくれるので少し安心します。
melangeさんは知らないと思うけど、今日本で放送されているシャンプー「メリット」のCM。仲村トオル&鷲尾いさ子夫妻が出てるんだけど「育てることを楽しみたい。母親であることを楽しみたい」って言うのがあるの(父親バージョンが仲村トオル)。そのCMを見るたびに私もそうありたいって思います。Enjoy Mother!ってね。そして子どもと一緒に成長していきたいですね。
[ 2006/05/12 23:32 ] [ 編集 ]
分かるよ、フクマムさんの気持ち・・・。
子育てを経験したお母さんなら、誰でも同じような体験あると思いますよ。私だって、何度怒りが爆発したことか(苦笑)。でも、そうやって色んな思いをしながら子育てしていくことが、きっと意味のあることなのではないでしょうか。
しばらくして「さっきは、ごめんなさい」と謝ってきた長男くん。小さいながら一生懸命考えて反省したのだと思いますよ。弟くんに誰に言われたわけでもなく謝ったのだって、フクマムさんの気持ちが伝わったからなのではないでしょうか。
[ 2006/05/11 22:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。