今日も元気です!

家事も育児も楽しんじゃおう!をモットーにせわしない毎日を送っていますが、そんな日常を綴ってみました。ブログを始めて単調になりがちな暮らしの中にも、たくさんの“ネタ”が転がっていることに気がつきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

泣きどころの違い

kaiju.jpg
かいじゅうたちのいるところ』を観てきました。
原作の絵本は、ものの数分で読み聞かせ終わるもの。
それがどんなストーリーに膨らんでいるのか見物でした。

主人公の吹き替えは、加藤清史郎くん。
子どもたちはすぐに「あ、こども店長だ

アニメじゃないし、かいじゅうたちの着ぐるみがちょっと怖かったのか
なかなかストーリーに入っていけない子どもたち。

それでもラストのかいじゅうたちとのお別れシーンで自分がウルッときた時に
隣を見たら、長男もポロポロ涙を流していました。

そして次男はホントのラストシーン。
主人公のマックスが家に帰ってお母さんに抱きしめられた瞬間
ホッとしたのか声をあげて号泣。

笑いどころは同じでも、泣きどころは兄弟それぞれ違っていたのが再発見の映画でした。
子どもたちにはちょっと退屈だったような…
でも私は映像に癒されました。
kaiju2.jpg
スポンサーサイト
[ 2010/01/23 21:47 ] TV・映画・本・音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。