今日も元気です!

家事も育児も楽しんじゃおう!をモットーにせわしない毎日を送っていますが、そんな日常を綴ってみました。ブログを始めて単調になりがちな暮らしの中にも、たくさんの“ネタ”が転がっていることに気がつきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

THIS IS IT

昨日の今日ですが、マイケル・ジャクソンの『THIS IS IT
今夜19:10の回を一人で観てきました。

昨日、スイミングの帰りに奇遇にも観ると言っていたお友だちに会ったので、
「どうだった?」と聞いたら
「よかったよー。コンサート観ているみたいだった。
神様だったんだな~と思ったよ」という感想。

どうせなら音響のいい映画館で私も観たいなー、と思い立ったらすぐ行動派のフクマム。
今日は早めの晩ご飯にして、
子どもたちが「サザエさん」の特番に夢中になっている隙に出かけました。

冒頭からひきつけられました。
彼は天才だと思いました。
でもそれ以上に努力もしていたのだと思います。
実際にこれがロンドンで公演されていたら、それはもう新たな伝説になっていたでしょう。
優しい歌声に、自然に涙が出てきたのには自分でもビックリ。
フィルムの中で、誰かが言っていたけど
MJは偉大なスーパースターであるにもかかわらず
フレンドリーで謙虚でした。
こんな場面をもっと早くに観る機会があったらよかったのにーと思ったほど。
いつも優しい口調でした。

私が生きてる間には、もうこれほどの世界的スーパースターは
出てこないだろうとも思いました。
急死したことはとっても残念でしたが、今日の映画はずっと心に残ると思います。

改めてまた彼の曲を聴きたいです。

よいものを観たので、明日からまた頑張れそう。
今夜は余韻に浸りながら、眠ります。
(マイケルもリハではやたら“余韻”にこだわっていました)
スポンサーサイト
[ 2009/11/15 23:05 ] TV・映画・本・音楽 | TB(0) | CM(2)
nanaさま。
決してファンではないし、亡くなる前の数年は遠ざかっていたけど、
やっぱり観る価値のある映画だったよ。
せっかく上映が2週間延長されたことだし、
ぜひぜひnanaちゃんも観てきてね。
私の感じた感動というか思いも
観てもらえればわかってもらえるはず。
DVDではだめだと思ったよ。
寒くなってきたし、靴下よかったね。
実際に使用してみないと物の良さはわからないもんね。
あのお店、ますますイイわ♪
[ 2009/11/17 16:46 ] [ 編集 ]
フクマムの日記を読んでいたら、私もすぐ行動したくなりました。
「マイケルの音楽はかっこいいから、音響のいい所で聴きたい」、というのは、まったくの同感。
行く気は無かったけど、「ゼロの焦点」との二本立てで行って来るかも。

p.s. こないだ私が三足買った靴下、物が良くて、重宝してます
[ 2009/11/16 17:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。