今日も元気です!

家事も育児も楽しんじゃおう!をモットーにせわしない毎日を送っていますが、そんな日常を綴ってみました。ブログを始めて単調になりがちな暮らしの中にも、たくさんの“ネタ”が転がっていることに気がつきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

たんこぶ

今日は長男のスイミングの日で、長男に水着を着せていたときのことです。
ようやく最近になって歩き始めた1歳2ヶ月の次男から目を離してしまっていました。
ドスンッという音で気付いた時には長イスから次男が頭から落ちて、首でブリッジしていました。
とっさに抱きかかえて、首の骨は大丈夫だろうか?と心配しましたが大声で泣きながらも頭は動いていたので大丈夫だとホッとしたのもつかの間、他のお母さんが「おでこコブすごいですよ!!早く冷やしたほうが」と教えてくれました。次男のおでこを見ると今までに見たことがないくらい腫れ上がっていて、だんだん青くなってきました。
急いで持っていたタオルをぬらしておでこにあてましたが嫌がってさらに大声で泣くので、騒ぎ出したらあげようと持っていったりんごジュースを出しました。するとピタッと泣き止み笑顔で飲み始めたのです。
他のお母さんにも「後頭部だったら病院に行ったほうがいいと思うけどおでこは大丈夫だと思うから様子を見てみたら」と言われたのでそのまま長男のプールを見守ることに…。
私の心配をよそに次男は持っていったビスケットまで調子にのって食べ始め、BGMの童謡に合わせてリズムまでとり始めたのでようやく私の気持ちも落ち着きました。
ちょうど1年前には長男が次男のベビーベッドから落ちてテレビ台の角に頭をぶつけて流血し、脳外科に駆け込みホッチキスでとめたということもありました。大事に至らなかったのでよかったものの、この先もあと数年は気の抜けない日々が続くのだと自分に言い聞かせ、反省しました。
128-2868_IMG.jpg
スポンサーサイト
[ 2006/04/24 21:15 ] 家族 | TB(0) | CM(5)
のりこさま。
OKですか?
こうやって母も子も成長していくのでしょうね。
24日はお誕生日でしたね。おめでとうございます!!
かわいい坊ちゃんとお嬢ちゃんには祝ってもらいましたか?

melangeさま。
その弟のミチノ○くんも今じゃ立派なパパになってるんだよね~。思い浮かぶのは小中学生の姿です。
そうそう縫うよりも傷口がキレイだし早いということで、頭を切ったときはホチキスでとめたんだよ。3ヵ所パチン、パチン、パチンとあっという間で泣いたのも一瞬でした。私も驚いて友人にその話をしたら「ホチキスわかるよー。私も帝王切開のときホチキスだったから~。ホントにホチキスなんだよね~」との返事が。その友人こそ何を隠そう↓コメントしてくれてる岩手在住のきむきむさまです。
昨日のお母さんも言ってたけどおでこ(前の部分)は大丈夫なんだね。でも吐いたら心配。長男が脳外科に行ったときも頭を打ったときの注意点とかで吐いたら、ひきつけをおこしたら、顔が青ざめたりしたら即病院へってことだったよ。
けん○くんも大事に至らずよかったですね。

きむきむさま。
目を離してはいけないとわかってはいても仕方ない時ってありますよね。あっ○、ま○くんの上をいってますか。うちの次男は時々ま○くんを思い出させるような行為をしますよ。やはり長男の上をいってます。
今朝の「めざましテレビ」で厳美渓からの中継があり、なつかしく見ました。桜がちょうど咲き始めたと言っていたので水沢公園もこれからかな~なんて思っていました。

青い鳥さま。
よくわかりましたね。どちらかというと私に似ています。
[ 2006/04/26 01:20 ] [ 編集 ]
かわいいね、僕。
ママに似てない?
[ 2006/04/25 19:06 ] [ 編集 ]
こんにちは。
大変でしたね。ちょっと目を離すとすぐに動き回るから大変ですよね。うちでも次男坊は長男の上をいく勢いで活発になり、食卓の回る椅子の上にも器用にのぼり得意げに立ち上がったりしています。止めてと言っても分かるはずもなく、ヒヤヒヤする毎日です。でもたいしたことなさそうで良かったですね。
おでこの写真、お兄ちゃんに似てきましたね。目もとがそっくり。
そうそう、水沢もやっと桜が咲き始めましたよ。
[ 2006/04/25 16:08 ] [ 編集 ]
大事に至らなくて良かったですね。日記を読みながら私もドキドキしてしまいました。
子供ってほんのちょっと目を離した隙に何かをやらかすことってありますよね。長男くんも頭から流血したことがあったんですね。ホチキスで留めるんですか?ビックリしてしまいました!
うちの子たちは幸い今までそういうケガはなかったのだけれど、ウィーンで学校に通っていたとき、休み時間に上級生と正面衝突してしまい(その時点で学校からは連絡がなかった)、お迎えに行ったら保健室で寝かされていたんです。その時初めて担任の先生から事情を聞いて、「何で連絡くれなかったんだろう・・」と思いつつ家路に着いて、ベッドでアイスノンをしながら横にさせていたら落ち着いてきたので一安心と思っていたら、夜になってもどしてしまったの。夫がまだ帰ってきていなかったので、職場に電話して事情を話して帰ってきてもらって、すぐに救急病院の夜間受付に駆け込んでみてもらいました。
お医者さん曰く「おでこ(前の部分)をぶつけたようだから、取りあえず心配はないと思うけど、また吐くようだったらすぐに連れてきてください」と言われ、頭のレントゲン写真を撮って飲み薬をもらって帰ってきました。
その後、吐くというようなこともなくて、大丈夫かなとも思ったんだけれど、学校は2日ほど休ませました。
大きくなってもケガはつきものなんだなぁ・・と思わせられた出来事。行動範囲が広がって、親と離れる時間も増えると、こういうこともあるんだよね。思えば、弟もあちこちケガしてました。
[ 2006/04/24 23:32 ] [ 編集 ]
か・わ・い・い!痛かろうに、心配だろうに・・・でも「か・わ・い・い」OK!
[ 2006/04/24 23:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。