今日も元気です!

家事も育児も楽しんじゃおう!をモットーにせわしない毎日を送っていますが、そんな日常を綴ってみました。ブログを始めて単調になりがちな暮らしの中にも、たくさんの“ネタ”が転がっていることに気がつきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドタキャン

昨日はお友だちに布箱のレッスンをする予定でしたが、急遽朝になってキャンセルさせてもらいました。
というのも前の晩から、長男が何度も戻してしまい、朝には熱も
小児科に行って診てもらったら、お腹にきた風邪とのことでした。
水分しかとれなくて、飲んだりんごジュースでさえ戻していたのですが、坐薬を入れたらすぐに効いたのかその後食べたゼリーは大丈夫でした。
夜になると熱も上がり、今日も休ませるつもりでいたのですが、朝起きたら意外に元気で、本人が幼稚園に行きたいというので送ってきました。
「つらくなったら先生に言いなさい」と何度も言って送り出し、先生にもその旨伝えてきたので、幼稚園から迎えにくるようにと連絡があるかも…なんて思いながら過ごしていましたが、なんとか大丈夫のようです。
ただ、今後教室を始めるにあたって、こういう事態も想定しなくてはいけないなぁと思いました。
園を休んでも、布団に入っておとなしく寝ていてくれたら問題ないのですが、下の子にはそれが無理かな~と思ったり。
当日の朝、事情を説明したら母は来てくれるだろうか…などと考えてしまいました。
家族の健康管理も大事な仕事の一つですね。
スポンサーサイト
[ 2008/02/08 13:20 ] 日常 | TB(0) | CM(8)
くろべーさま。
さっそく探してくれてどうもありがとう!
くろべーさんの日記も楽しみにしていますね~。
[ 2008/02/12 16:45 ] [ 編集 ]
やっぱり子供を抱えながらは厳しそうですね。
気長に探すつもりではいますが在宅で稼ぐ道を
現在模索中です。HPを立ち上げてアフェリエイトを
活用するのも手かなとか。
もし実現できれば時間の余裕と子供に手をかけることを
諦めなくてすむし…。
面接で不採用を食らうよりやって見る価値はあるかなと…。
技術が伴うかどうかが勝敗を分けそうですが…v-12
ミクシー探して見ますv-10
[ 2008/02/12 12:35 ] [ 編集 ]
くろべーさま。
社会復帰への第一歩を踏み出したのですね。
まだまだこれからですよ。
私の周りにも子どもが通っている幼稚園の名前を言っただけで
不採用になったという話をよく聞きます。
延長保育がない幼稚園ということで…
先日もママ友たちと話していたのですが、
やっと採用されてパートするようになっても
限られた時間の中で、子どもの行事や病気で休んだりすると
周りからは冷たくされたり、
ちょっと銀行や郵便局に行って用事を足すことすら
ままならなくなるので、つらいんだよね~と…。
そんな中でがんばって働いても、金額にしたら…ってね。
私もミクシーやっているのですが、くろべーさんを探すことができませんでした。
よかったらくろべーさんから私を探してみてくれませんか?
ぜひぜひよろしくお願いします。
[ 2008/02/10 23:24 ] [ 編集 ]
回復早くてよかったですね。
うちの子は案外強いので助かっていますが…。
やっぱり子供をお持ちの方なら想定内ですよね。
実は先日パートの面接を受けたのですが見事不合格。
まだ理由は聞いていないのでわからないけど
『子供がいるだけで落とされるこがあるよ。』とも聞いたことがあって…。
理不尽な世の中だなって落ち込んでたんですが
フクマムさんのブログを覗くといつも暖かい空気が流れていて
安心します。
そんなフクマムさんを見習って先日ミクシーデビューを
果たし真似事のように日記を書き始めました。
文章に表現するのって意外と面白いなって…。
そんなきっかけを作ってくれたフクマムさんにお礼が言いたくて…ありがとうございます。
[ 2008/02/10 22:19 ] [ 編集 ]
Pinkbearさま。
とっても励みになるコメントどうもありがとうございました。
子どもは一日で回復してくれました。
よっぽど幼稚園が楽しいのか、行きたいという気持ちが強かったようです。
そうでうよね、皆同じようにご家庭をお持ちだということ、ちょっと安心できました。

tomomi+.sさま。
一番の生徒さんからそう言ってもらえるととっても心強いです。
tomomiさんもお子さん優先にしてくださいね。
ドタキャンOKですよv-410
私も何度「この日だけは」にやられたことか…
それにしても、tomomiさんかなり夜更かししていませんか?

melangeさま。
ビックリするくらい回復が早かったよ。
それだけ体力もついてきたってことなのかな?
レッスンを受ける側でも同じような理由で…
確かにそうだよね、その辺のことにも
臨機応変にこたえられる教室作りを目指そうと思っています。
また帰国の際にはぜひカルトナージュ一緒にやろうね。
[ 2008/02/09 07:00 ] [ 編集 ]
その後、体調の方はどう?良くなった?
子供の急な体調不良は良くあることだよね。
誰もが経験のあることだと思うよ。
私はもっぱら教えてもらう立場だけれど、
レッスンを受ける側でも同じような理由で急に
お休みさせてもらったこともあるので、
家庭を持つ身であれば、その辺りの事情はお互い様というか
分かってもらえるんじゃないかな・・と私は思うけど。
お教室をすると大変なこともあるかもしれないけれど、
これからもずっと続けてね!
[ 2008/02/09 03:42 ] [ 編集 ]
辛かったでしょうね。回復して何よりです。

ご心配、よくわかります。
無理をしては続きませんし、家族の理解も得られません。
主催者としては気になるでしょうが、生徒からするとごくごく
「想定内」のことですよ。
子供って「この日だけは」というときに限って何かしでかすものですよね☆

反対に、家族を大事にしているからこそ生活を豊にするカルトナージュが生きる場面が増えるのだと思います^^








[ 2008/02/09 02:50 ] [ 編集 ]
昔は私も苦労しました_alt_str_e_53.gif_
息子さんはもうすっかり良くなりましたか?私も同じような経験が有りますからフクマムさんの気持ちが良くわかります。 特に責任感の強いフクマムさんですから色々と考えますよね。 どんなに気を付けていても避けれない事が起こるものです。そんな時は家族を優先していいと思いますよ。レッスンを受けにこられる方達だって家庭をお持ちでしょうからちゃんと理解して下さいますよ
[ 2008/02/08 16:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。