今日も元気です!

家事も育児も楽しんじゃおう!をモットーにせわしない毎日を送っていますが、そんな日常を綴ってみました。ブログを始めて単調になりがちな暮らしの中にも、たくさんの“ネタ”が転がっていることに気がつきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

119番

昨夜、生まれて初めて119番に電話をしました。
昨日から高崎の夫の実家へ帰ってたのですが、元気だった長男が夕方ごろから突然「寒い」と言い出し、熱を測ってみると38.7℃ありました。
特に苦しがるような様子もなく、本人が寝るというので様子を見ていたのですが、10時過ぎに突然白目をむいて硬直し、意識がない状態が10秒ほど続いたので、ビックリしました。
幸い意識はすぐに戻ったので、熱を測ると39.7℃。
義母が広報を見て休日当番医を探そうとしてくれたのですが、こういった場合は救急車を呼んだほうがいいのかな?という思いも頭をよぎったので、119番に電話をかけたのでした。
「こちら119番。火事ですか?救急ですか?」
「救急です」
「ケガですか?病気ですか?」と聞かれたので、事情を説明して今は意識があることを言うと、小児科の救急病院である国立高崎病院を教えてくれました。
義母もよく知っていた病院だったので、寝ていた次男をお願いして夫の運転する車で駆けつけました。
すぐに診察してもらうと『熱性けいれん』とのことでした。詳しい説明を聞いた後、血液を採取してけいれんを予防する座薬を入れてもらい、2時間ほどそのまま病院で経過を見ることになりました。
待っている間にも、絶え間なく赤ちゃんなど小児科の急患がやってきました。
血液検査の結果、けいれんの原因になるようなウィルス等はなかったということで翌朝指定した時間に入れるようにと座薬をもらって帰りました。のどが赤くはれていたので、熱の原因はそれでしょう、とのことでした。
その後も熱は下がらないので今日は早めに帰ってきたのですが、自分の家ということで子どもも落ちついています。
それにしても初めてのけいれんで夫も私もかなりあわてましたが、すぐに医者に診てもらえたので、安心しました。
4月からの初めての幼稚園生活、大人でも5月病があるようにここへきて疲れがどっと出たのでしょうか?
今も熱はあるのですが、そのわりには元気なのが救いです。
明日は幼稚園を休ませ、かかりつけの小児科に連れて行くつもりです。
スポンサーサイト
[ 2007/05/20 22:36 ] 家族 | TB(0) | CM(5)
皆様温かいコメントどうもありがとうございます。
ご心配をおかけしましたが、不思議なことに今朝は熱も下がっていてすっかり元気になっています。
私も昨日はブログの更新のあとすぐに寝て、今日は幼稚園を休ませるつもりだったので朝もゆっくり寝ていたのでぜんぜん大丈夫です。
かえってご心配をおかけしてしまったようで、ごめんなさいです。
[ 2007/05/21 21:50 ] [ 編集 ]
もう熱は下がったのかしら?
子供が具合悪くなると、親もびっくりしますよね。しかも、大人よりも高い熱を出すし。近頃、はしかが流行っているので気をつけて下さいね。
どうぞお大事に。
[ 2007/05/21 18:57 ] [ 編集 ]
大丈夫ですか?
落ち着かれてなによりです。

熱やけいれんは、びっくりしますよね。

そんなときにメールしてごめんなさいね。
お大事に。
[ 2007/05/21 15:39 ] [ 編集 ]
お大事に
大変だったね。
この時期は大人も体調がすぐれない
時期。子どももそうなのかもね。
大人も子どもも無理は禁物なのかな?
どうかお大事にね。
[ 2007/05/21 13:27 ] [ 編集 ]
落ち着いたようで何よりです。
子供の病気・怪我は親にとっていちばん辛いですよね。
代われるものなら・・・と思いながら看病するのですが、我が家は最後には共倒れです。
フクマムさんもできるだけ休養をとり
(難しいですが・・・)
お大事になさって下さいね。
[ 2007/05/21 08:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。