今日も元気です!

家事も育児も楽しんじゃおう!をモットーにせわしない毎日を送っていますが、そんな日常を綴ってみました。ブログを始めて単調になりがちな暮らしの中にも、たくさんの“ネタ”が転がっていることに気がつきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夢やぶれる

子どもたちの少年野球、今日は朝日旗争奪大会の埼玉支部の準決勝と決勝戦でした。

お茶当番ということもあり、4時半に起きて家族4人分のお弁当作り。

6時半集合で、お茶道具と応援の母たちを乗せて、私の運転で毛呂山町の会場へ

準決勝の対戦相手はメンバー全員が6年生という強豪チーム。
7番レフトの長男がなんと2点タイムリーで先制。

ちょうどトイレから帰りながら、その瞬間を見ていた私。
ベンチの後ろを通ったときに次男が駆け寄ってきて
「ママ!リョウヘイ活躍したよ!!」
と目をうるうるさせていた次男に思わず私もうるうる。

大事な場面での長男の活躍はもちろんですが、
それを喜ぶ次男の姿にちょっとした感動。

ふだんはケンカばかりでうんざりしていますが、
なんだかんだ言っても兄弟なのねと嬉しくなりました。

守備でもレフトフライをきちんととって
最終回に1点とられてヒヤヒヤする場面もありましたが
なんとか2-1で逃げきり勝利

そして運命の決勝戦。
ここで優勝するとQVCマリンフィールド(千葉マリンスタジアム)で
東京支部、神奈川支部、千葉支部の優勝チームと試合が出来るのです。

決勝戦でも長男のヒットにより先制。
その後追加点を入れて5-0でリード。

誰もが千葉マリンを夢見ていました。

中盤、2点を入れられるも
絶好調の長男のヒットでこちらも1点追加。

最後の回を守れば試合は終わるはず…だったのですが
まさかの逆転で1点差。
最後の攻撃で力が及ばず、惜しくも準優勝。

いちばん悔しいのは子どもたちで大号泣でした。
ヘッドコーチをしてる夫も
可愛そうで何も言葉をかけられなかったと言っていました。

昨日は別の4年生以下の大会の準決勝でも敗れて、次男が号泣。

こうやって子どもたちは何かをつかんで少しずつ成長するのですね。

子どもたちのおかげで、私たち大人も夢を見させてもらい、
熱くなって大きな声で応援したりと、楽しませてもらっています。

まだまだこの先もあるので、ぜひとも頑張ってもらいたいです。

042701_20140427225141674.jpg

我が家のリビングにあるカレンダー
櫻井幸雄氏の『出番のないベンチ』というシリーズで
心温まる微笑ましい絵がどストライクでした
スポンサーサイト
[ 2014/04/27 22:36 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
さえさま。
今になっても残念でしかたないです。
あんなチャンスめったにないことなので…

子どもたちは意外にケロッとしてるんですけどね(笑)
[ 2014/04/30 21:30 ] [ 編集 ]
読んでいて鼻の奥がツーンとしてしまいましたe-263
少年の階段を一歩ずつ…ですね。
[ 2014/04/28 11:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。