今日も元気です!

家事も育児も楽しんじゃおう!をモットーにせわしない毎日を送っていますが、そんな日常を綴ってみました。ブログを始めて単調になりがちな暮らしの中にも、たくさんの“ネタ”が転がっていることに気がつきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コーベル風ウォールシェルフ

062701.jpg

海外で見かけるようなシェルフをカルトナージュで…ということで、
先生のデザインをそのままいただき、先月と昨日のレッスンで完成させました。
(壁の汚さはスルーしてください

引きで見るとこんな感じ

062702.jpg

同じ組み合わせの布で作った作品が並んで
インテリア的にもいい感じです

曲線のカットは大変ですが、やっぱり完成したものをみると
頑張った甲斐があります。

次回の作品も曲線が続きます。

次回作は吉祥寺の“コットンフィールド”で買った布を使うつもりでしたが、
レッスンの後、茗荷谷の“Ombelle(オンベル)”さんに行ったら
ビビビときてしまいまして…

062704.jpg

こちらのUSAコットンとクロスを使うことにしました。

ボンボンは今回のシェルフの仕上げに使いました。
タッセルはお手頃価格のものをまとめ買い。
いざ何かを作るときに、こういった素材があると
本当に助かるときがあるんです。

“Ombelle”さんに行く前にランチで寄ったのは
今まで2回もフラれていた“Tanta Roba(タンタローバ)”というイタリアン。

3度目の正直で、今回は運よくいいタイミングで入れました。

062705.jpg

062706.jpg

ワンプレートランチはおうちカフェに憧れているので参考になります。

買い物を終えて、お仲間のみなさんと楽しくおしゃべりしながら
茗荷谷の駅に向かって歩いていると、
前方よりちょっとオシャレなサラリーマンが。

近づいてきたので顔を見たら、なんと和泉元彌氏でした。

あれ?地下鉄で帰って来たの?と思わずみんなで顔を合わせてしまいました。

そういえば、“Tanta Roba”には羽野晶紀さんもいらっしゃると
先生からきいていたのでほんとに近所に住んでいるのでしょう。

充実した一日でした。
スポンサーサイト
[ 2013/06/26 23:59 ] カルトナージュ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。